久しぶりの更新になります。

裁判は継続中です。
詳細は書けないのですが、5合目までは来た感じでしょうか。(まだまだこれからという感じもしますが。)
なお、こちらからもYJFXに対して、ロスカット義務違反で反訴をしております。

取引画面にログインしたら「紛争の際はADRをお願いします」みたいなのがポップアップされました。(笑
スイスフランショック時はある被害者の方がADRでの解決を打診したところ、ろくに取り合わなかったくせに、よく書けるなとは思います。

訴訟を通じてYJFX側から色々とすごい(興味深い)主張をして頂きましたので、無事裁判終結の際には、答弁書など一式をアップロードし、有事の際はこういうことを考えている業者ですよということを公開していきます。
また、監督官庁である金融庁に対しても裁判記録の情報を提供して、意見を聞きたいとも考えています。

他に、YJFXは個人漏えいを起こしてくれました。
口座情報やら結構センシティブな情報を漏えいさせてくれており、自分も対象となっていました。
漏えいしました、お詫び考えていますの後、なんら音沙汰がありません。
しっかり責任を取ってもらうため、ベネッセの集団訴訟を参考に、被害者の方を集めてYJFXに対して集団訴訟まで持っていけたらよいなと考えています。

基本的に弁護士の先生に委任をしておりますので、裁判所に提出する書類を作成したり法廷に立つということはまずないです。

本ブログでは、現在訴訟中のブログをテーマにしておりますので、基本的に訴訟の記録として残していきます。
どのような証拠や主張をしていくとかは不利になる可能性があるので、このブログには載せません。

また、裁判所でのやり取りをブログに載せるにあたっても鈴木先生と相談しながら載せていくことにします。

ただ、裁判が終わったら、思ったこと調べたことなど公開しようと考えています(和解になって守秘義務が課せられない限り)。

コミュニティの他の方とはYJFXとスイスフランショックについての情報についていろいろとやり取りしました。

その中で、東京フィールド弁護士事務所の鈴木英司弁護士に相談しにいった方がおり、以下のコメントを残しているのを見ました。
・対応が誠実であった
・事件の重要性を踏まえ、鈴木弁護士の他もう一名の弁護士の2名が相談に乗ってくれた
「東京フィールド法律事務所」

また、ブログを書いており、記事の内容も誠実な書き方であったため、心の中では先生に事件の委任をしようと決めていました。
鈴木弁護士のブログ「弁護士の良心」

実際に会ってみて、親身になって相談してもらいその人柄には感服しました。
委任前に「勉強会」を開催してくれたり、資料を用意してくれたりと今回の件について熱心に対応していただきました。

誠実なだけで実際の実務が「?」ならとても残念なのですが、東京大学卒業後に外資系銀行で投資業務にかかわった後、弁護士になったいわば「法律」と「金融」のスペシャリストという稀有な人です。

YJFXやほかのFX会社から追証を払ったが納得いかない人、追証を請求されている人は一度電話で相談してみることをお勧めします。
スイスフランショックではかなりの人数の方が鈴木先生に委任しております。(委任した際の弁護士費用についても弾力的に応じてくれるとのことです。)

参考:
■ライブスターと現在訴訟中の方のブログ
FX★スイスショックでロスカット!追証5000万円払えずライブスター証券FX業者に裁判所へ訴えられた男の、婚約解消→敗訴→破産→自殺までの裁判実況&スイスフランショック情報共有ブログ★大損

■DMMと現在訴訟中の方のブログ
金融被害に強い弁護士の紹介

↑このページのトップヘ